競馬が原因で3社以上借入中。それでも新規でキャッシングしたい

新規キャッシングする使い道は勿論競馬ですよね?非常に危険な状況にあるのを気づいていないのはかなり不味いです。

そもそも競馬が原因で3社以上も借金をしていますから、如何に借金で競馬を勝つことが難しいのかを実感している所ではないでしょうか?借金をしてギャンブルに勝つ確率はかなり低いです。

先ず負けます。それが貴方の現状です。

総量規制の範囲内であれば、新規キャッシングする事も可能ではありますが、そのお金も全額競馬に使う訳ですよね。
一時的にプラスに転じるかも知れません。

しかし、全体を通して見ると最終的には負けに転じるの確実です。
競馬で人生を台無しにするのもこのままだと確実です。

何故ならお金を借りる事しか考えてなく、返済に関しての気持ちが全く伝わって来ないからです。
このままいけば、自己破産確定です。

競馬で浪費したとなると通常の破産裁判と違って管財人裁判になる可能性が極めて高いですね。
これだけどっぷり競馬にはまっていますから免責が取れないかも知れません。

自己破産?

管財人裁判になると厄介です。全ての郵送物が管財人の所に届きます。
携帯電話の支払い用紙も管財人の所に届きます。通常の自己破産の裁判が3か月程度に対して、管財人裁判は、6か月程かかります。

徹底的にお金の流れをチェックされます。かなり、精神的に疲れます。
これで免責が取れなかったら、最悪です。そういうケースも十分考えられます。

競馬は楽しむ程度にしておかないとこの様に大変な事になってきます。
新規キャッシングをこの状態を加味したら普通諦めますが、競馬に嵌ってしまっている人は今度の借金で逆転出来ると言う非常に危険な考え方をします。

お金を借りる所が無くなったら、闇金でも手を出します。この様な人は。

とにかく一攫千金を狙っていますから、勝ち目のない賭けです。競馬で3社借入中の時点でかなり危険な借り方をしています。

そろそろ目を覚まさないと本当に転落人生に陥ります。自暴自棄にならない事ですね。
この状況ではそれが一番懸念されます。